韓国ドラマ-画像 (2) 韓国ドラマ-ランキング-人気-おすすめ-像
2017年05月19日

ウォンテッド-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-最終回-放送予定-視聴率は4.9%を記録し,キャストはキムアジュンで主演でネタバレあり,感想ありのウォンテッドのあらすじをお楽しみに!



スポンサーリンク






「韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-概要」



ウォンテッド-画像






「ウォンテッド」最終回のあらすじと感想です。

チョン・ヘインは、息子のヒョヌを見つけたので全部忘れてしまおうとします。

しかし、この世を去った前夫のテヨンが残したUSBを聴いて考えを変えます。


テヨンが残したUSBには、グループ代表である兄との会話が録音されていました。

テヨンは、兄のハン・テソプに対して、製品の有毒性を認めて謝罪をするように説得します。

しかし、兄はテヨンを脅迫し、亡き者としたのです。


チョン・ヘインは、ウォンテッドの最終放送を決め、USBの対話内容を予告編に入れることにします。


それを知ったハン・テソプは、放送に出演することになります。

チョン・ヘインは、夫に離婚しようと言います。

本当は、もっと早く離婚すべきだったけれども、最後にお互いのためになることをしようと提案し、ハン・テソプの弱点を話してくれれば、会社の株を譲渡すると伝えるのでした。




スポンサーリンク






チョン・ヘインは、製品による被害者をテレビスタジオに招き、ハン・テソプの罪を暴きます。

テヨンの車に搭載されていたブラックボックスの映像には、テヨンが襲われている様子が映し出されていました。

その指示を出したのは、ハン・テソプだったのです。


連れ去りの容疑者だったジュンク局長が手に入れた製品の有毒性に対する報告書も公開されましたが、それでもハン・テソプは言い逃れをします。


しかし、結局、警察に逮捕されます。


チョン・ヘインは、自分の家庭を守るために他の人の苦しみを無視したと、被害者に対して謝罪します。


ウォンテッドの最終回でも、ハン・テソプの謝罪はありませんでした。

ハン・テソプは、自分の罪が暴かれた後でも、まだ抜け穴を探していたのです。

しかし、多くの視聴者に、製品が持つ有毒性については知らせることができました。


ドラマは、チョン・ヘインが正義に目覚めたところで終わっています。

起伏の激しいドラマで、毎回ハラハラしながら見ていましたが、最後は満足できるエンディングでした。




「ウォンテッド-キャスト」紹介はこちら↓


韓国ドラマ-ウォンテッド-キャスト

「ウォンテッド-全話一覧-あらすじ」はこちら↓


韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-全話一覧




韓ドラ-ランキング」はこちら↓

韓国ドラマ-ランキング-人気-おすすめ

おすすめ-最新-2015」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-最新-2015

韓ドラ-視聴率-ランキング」はこちら↓

韓国ドラマ-視聴率-ランキング

おすすめ-ラブコメ」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-ラブコメ

おすすめ-時代劇」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-時代劇

おすすめ-歴史(史劇)」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-歴史

おすすめ-恋愛(ラブロマンス)」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-恋愛

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>





スポンサーリンク






posted by 韓国ドラマ大好きっ子 at 13:40 | あ〜お行-あらすじ-各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする