韓国ドラマ-画像 (2) 韓国ドラマ-ランキング-人気-おすすめ-像
2017年06月29日

トンネル-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-トンネル-あらすじ-最終回!キャストはチェジニョク主演で最高視聴率は5.4%を記録!ネタバレありで感想付きのトンネルのあらすじをお楽しみに!



スポンサーリンク






「韓国ドラマ-トンネル-あらすじ」



トンネル-画像





初回で犯人らしき人物とトンネルの内部ですれ違ってから30年後の世界に紛れ込んでしまい、

元の世界に戻る術もわからないまま過ごしていると、

30年の時が流れているのにも関わらず同じ事件が巻き起こり、自分たちの捜査が功を奏していないことが判明します。


最終回では物事の本質に立ち返るシーンが多々あり、スタートから見てきた者たちにとっては懐かしさを覚えるのと同時に、

ついに事態が決着するということから手に汗握ることになります。


トンネルは最後にあらゆる情報が一気に明らかになるという特性があり、

その中には犯人の真相に限らず行動を共にしてきた人物の謎が明白になるということもあります。


数十年間にも及ぶ長い期間追求し続けていた人物をついに見つけ出し、

逃げようとするターゲットを捕まえて取っ組み合いになるのですが、途中で再び時間軸に乱れが生じてしまうのです。


再び異なる時代に移ってしまった時思わぬ人物が視界に入ってしまうのですが、

それは同じくタイムスリップしてしまった父親の姿でした。


同じ頃、確保するために署に在籍している屈強な男たちが奮闘しているのですが、一筋縄ではいかずに苦労してしまい何度も逃しかねない事態に陥ってしまいます。



スポンサーリンク






取っ組み合いをしていた者たちは隙を見て逃げられてしまうのですが、

懸命に後を追いかけ続け気がついた時にはまたもや例のトンネルの付近までたどり着いてしまうことになります。


ストーリーの全体を通して良いイメージが持たれていないスポットということもあり、つい萎縮してしまいそうになるのですが、

逃してしまうと二度と確保できなくなるという懸念から意を決めてトンネルに足を踏み入れます。


すると、やはり違う時代に行ってしまうことになるのですが、不思議なことに以前よりも捜査に大きな進展が巻き起こっている様相が目に入ったのです。


話を聞くと難事件を解く決定的な証拠になったのは万年筆であり、

たった一本の筆記用具がきっかけとなって終末に向かい、トンネルの全てが明らかになっていきます。



「トンネル-キャスト-登場人物」紹介はこちら↓


韓国ドラマ-トンネル-キャスト

「トンネル-あらすじ-全話一覧」はこちら↓


韓国ドラマ-トンネル-あらすじ-全話一覧




韓ドラ-ランキング」はこちら↓

韓国ドラマ-ランキング-人気-おすすめ

おすすめ-最新-2015」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-最新-2015

韓ドラ-視聴率-ランキング」はこちら↓

韓国ドラマ-視聴率-ランキング

おすすめ-ラブコメ」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-ラブコメ

おすすめ-時代劇」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-時代劇

おすすめ-歴史(史劇)」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-歴史

おすすめ-恋愛(ラブロマンス)」はこちら↓

韓国ドラマ-人気-おすすめ-恋愛

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>





スポンサーリンク






posted by 韓国ドラマ大好きっ子 at 08:23 | た〜と行-あらすじ-各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする